サツキログ

京都・奈良・旅行・地理歴史・アート・時々仕事。

奈良公園バスターミナルはスタバ以外にも見どころがたくさんだった件

2019年4月、奈良に「奈良公園バスターミナル」が開業したようです。

 

なんでも、バス渋滞の緩和のための施設なんだとか。

奈良公園界隈では、観光バスの交通渋滞が課題になっていたようですね。

 

だが、私はそれより気になっていたことがある。

奈良公園は日本有数の観光名所で外国の方もよく来られるに関わらず、近辺にはアレがないんです。

 

世界で最も知られているであろう外資系コーヒーチェーン。

そう、スターバックス

 

そのスタバがターミナル内にできると聞いたので、さっそく行ってみました。

ですがこちら、意外とスタバ以外にもみどころがたくさんあり楽しかったので、今回はその様子を書いていきます。

 

奈良公園に大規模バスターミナル開業

まずは基本的な背景から。

今回のターミナルの目的は、「奈良公園周辺道路の渋滞緩和」なのだそうです。

それまで周辺では、バスの渋滞が頻繁に発生しており、その理由が駐車場への入庫待ちによるものだったのだとか。

 

ターミナルの設置によって一時的に乗り降りする場所を作ることで、その渋滞を緩和しようとしている、ということですね。

f:id:stk5:20190415212851j:plain

 

それに加え、せっかくなら観光客にもっと奈良を知ってもらえるような旅の起点となる場所にしたい。

ということで、たくさんの楽しい取り組みがされていました。

 

奈良公園初!待望のスターバックス

まずはスタバ。はい、これが当初の興味でしたので。

なんで奈良公園にないの?ってずっと思ってたよ。絶対流行んのに。

 

階段を上がって一番目立つ場所に、古都らしいのれんがかかっています。

f:id:stk5:20190415213000j:plain

 

入り口ではかわいいシカがお出迎えしてくれました。

もちろん奈良の限定グッズも。

f:id:stk5:20190415213038j:plain

f:id:stk5:20190415213119j:plain

 

残念ながら、店内はそんなに大きくないようです。

なんでも座席キャパは65人なんだとか。

 

それでもターミナル内には広いスペースがあるし、そもそも散策の途中でテイクアウトする人の方が多そうだからあまり困らなさそう。

町のスタバと違って、店内でゆっくりしたいお客さんをターゲットにしてるわけじゃないでしょうしね。

f:id:stk5:20190415213201j:plain

 

オーダーはそれなりに混んでおり、海外・日本問わず多くの観光客の方が並んでました。

 

屋上からは奈良公園を一望

建物は2階建て+屋上です。

あんまり高い建物作ったら奈良の景観が損なわれるからね。

 

屋上からは、若草山東大寺大仏殿の屋根、興福寺五重塔などが見えました。

晴れた日は眺めよさそう!!

f:id:stk5:20190415213241j:plain

 

ちなみに館内はほとんどがガラス張りのつくりで、かなり開放的な感じです。

桜が惜しい...

f:id:stk5:20190415214627j:plain

 

観光情報の展示施設が充実

はい、私が一番感動したのはこれなんです。

ターミナルの館内に、観光客が楽しめるような(それでいて奈良での滞在時間を延ばせるような)オプションがたくさんが設けられてあったんです。

 

まずば、300人収容のレクチャーホール。

修学旅行生や団体観光客向けに、奈良に関する4K映像が見られるらしい。

うん、これは別にどっちでもいい。

 

だって修学旅行生って、「修学旅行!」ってこと自体に意識行っちゃってて、本当に何かを得ようとするエネルギーって限界があると思うから。

(まぁ人のこと言えないんですけど)

 

感動したのはこちら。

奈良の観光名所やトリビアを案内してくれるタッチパネル。

パチパチタッチして、自分の好きな情報が見れるんです。

f:id:stk5:20190415213415j:plain

 

「パワースポット」とか、「鹿まみれ」とか「日本酒」とか、ワード使いがキャッチーでうまいと思いません?(私だけかぁ…)

「万葉」なんて、今まさにトレンドですしね!

 

見られる写真もインスタ映えを意識してか、どれもキレイなものばかり。

奈良、やるやんって思いました。

f:id:stk5:20190415213512j:plain

f:id:stk5:20190415213933j:plain

 

こちらは開放的な展示スペースにまぁまぁな数が設置されていたので、観光で来られた方は情報収集の拠点になると思います。

 

そしてこちら。

別の展示スペースでは、別のタッチパネルと印刷機が設置されてあり、自分オリジナルの観光地図が作れるようになっていました!

f:id:stk5:20190415214050j:plain

 

こんな感じで、「観る」「食べる」などをベースに自分の気になったスポットを6つクリップし、印刷してくれるんです。

f:id:stk5:20190415214121j:plain

f:id:stk5:20190415214201j:plain

 

これ、絶対嬉しいと思う。世界にひとつだけだし。

ちなみにこの裏は、それぞれの場所を示した地図になってます。

日付も入るので、間違いなく記念になりますね。

 

この2つの展示スペースが楽しくて、スタバという当初の目的を忘れ、ついつい長居してしまいました。

 

他にもお土産屋さんがあったのですが、いかにもな土産ではなく、ちょっとこじゃれたお菓子とかも売ってて、新しい感じがしました。

女子受けはすごくよさそう!!

 

奈良お出かけの際はまずここに!

そんな感じで、奈良公園バスターミナル、とても楽しい場所でした。

できることは限られているけど、その分ここをきっかけに奈良を盛り上げていこう!

ってことでしょうね。

 

なにやら調べていると建設には多額の費用がかかり、県民からは賛否両論あるようですが…

せっかくだからこれがうまく成功してほしいと願います。

 

いやぁ、とても楽しめて、もっと奈良のいろんなところに行きたくなりました。

関西近郊のみなさん、ぜひ一度行ってみてください^^